What's New

現在帽子のお取り扱いはアトリエ関のみとなります。

オーダーはお休みを頂いております。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

リンク

アトリエ関

 

thankful, thankful to YOU

初めまして、こんにちは。

izumaquiのaquiです。← あくい(悪意)ではありません。“あき”です。

 

 

 

今日は勤労感謝の日ですね。

「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」です。

 

会ったことはないけれどお世話になっている人たち、、、

水道、ガス、電気、交通機関、電話、インターネット、農業、漁業、畜産業、小売、流通、

まだまだ数え切れないお仕事に就いている人たちに、

今日1日くらいは感謝をして過ごしたいと思います。

 

 

 

今まで無頓着だった私が何故そう思ったのか。。。

 

 

 

 

アメリカでは11月の第4木曜日にThanksgiving Day(感謝祭)という祝日があります。

その年の収穫に感謝する日として始まり、

現在でも家族で集まって、七面鳥の丸焼きやマッシュポテト、パンプキンパイなどを

食べてお祝いをします。

この感謝祭の日は、地域関係なく本当にどの家でも同じようなものをディナーに食べます。

 

 

 

日本でも、1/365日くらいは、

みんなが同じことをして同じことを考える日があってもいいと思うのです。

そしてその日は、

お正月よりも、クリスマスよりも、勤労感謝の日であるべきだと思うわけです。

今年は震災など辛いこともありました。

それでも、色んな人たちが働き続けてくれています。思うようにいかないことがあっても、

何もしないよりは進んでいるのです。福島県産の野菜だってココに届いています。

 

そんな感謝の気持ちを日本人のアイデンティティとして確認できる日。

日本にはたくさんの祝日がありますが、

国民がたがいに感謝しあう意義を持つ祝日は11月23日だけなのですから。

 

 

 

 

 

P.S. Thanksgiving Day(感謝祭)よりもLabor Day(労働者の日/9月の第1月曜日)の方が趣旨が似ているのかなと思っていた勤労感謝の日ですが、、、

最近、「新嘗祭」という五穀の収穫を祝う祭祀が起源であることを知りました。
どちらも11月なのは意味があったんですね。



aqui